会計・税務サービス

通常業務

原則として月1回訪問し、会社の状況をお伺い致します。その際に問題点が発生又は把握されたら、速やかに対処するか、対処法のアドヴァイスを致します。
通常業務は段階的に以下のとおりとなります。

(1)記帳代行

(2)月次決算チェック

(3)決算業務

(4)財務分析と経営助言

決算数値を色々な角度から分析し、対前年との比較、対同業他社との比較等を通して、会社の強み、弱点を把握し次期に行うべき事項のアドヴァイスを致します。

(5)節税のアドヴァイス

上記の各段階での節税のアドヴァイスを必要に応じて提供していきます。

自計化支援業務

企業は日々活動し、経営者は常に意思決定を迫られています。会社がどんな状態にあるかは、可能な限りナマの情報を知っている必要があります。その為には会計帳簿、試算表等は自社で作成するべきです。

弊事務所は会社が自計化に向けての、会計処理、ファイリング、会計ソフトの導入、従業員の教育、チェック等の支援業務を提供いたします。

資金繰、借入相談

貸借対照表、損益計算書だけでは企業経営はできません。現在と今後の資金繰の状況を把握する必要があり、日次・月次・年次の資金繰表の作成、指導及び金融機関との融資対策の支援サービスを提供いたします。
更に資金別貸借対照表、キャッシュフロー計算書等による資金の流れの把握のお手伝いを致します。(詳細は経営コンサルタントの資金管理へ

経営計画

現状分析により、内容を把握し、経営者の方針、目標を具体化した経営計画作り、更にはその現実に向けての予実差異分析のお手伝いを致します。(詳細は経営計画へ

↑PAGETOP